スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロアスリート秋本真吾さんが来校しました。

6月18日(火)、本校出身のプロアスリート秋本真吾さんが来校。大野小・熊町小の子どもたちに、陸上競技用スパイク、スターティングブロック、練習用ハードルなどをプレゼントしてくださいました。さらに、陸上教室を開いてくださいました。秋本真吾さんは、400mハードルの選手です。いったんは、第一線から退きましたが、子どもたちに勇気を与えようと、現役復帰。今週、6月21日(金)に100mの地区予選に出場するそうです。秋本真吾さんには、震災直後から、運動用具の支援や陸上指導をしていただいております。子どもたちは、今回の来校に合わせて、今までのお返しをしたいと考えました。子どもたちが考えたのは、現役復帰する秋本真吾さんを応援する「横断幕」。本日、陸上教室の最後にプレゼントしました。

本校出身のプロアスリート 秋本真吾さん


秋本真吾さんの模範演技…すごい迫力に子どもたちは圧倒されました。


スタートの指導


全員で記念撮影


子どもたちからのプレゼント


給食を食べながらの交流

スポンサーサイト

調べる学習研修会を実施しました。

6月17日(月)、大熊町教育研究会主催の「調べる学習研修会」を実施しました。大熊町は、児童・生徒が自ら課題を設定し、その課題を図書館等の書籍を使って調べ、まとめる学習に力を入れています。この学習の成果を発表する場として図書館振興財団の「図書館を使った調べる学習コンクール」に震災前から参加しています。児童・生徒の「調べる学習」をさらに充実させるために、大和市教育委員会学校図書館スーパーバイザーの藤田利江 様を講師に招き、研修会を実施しました。


講師…神奈川県大和市教育委員会学校図書館スーパーバイザー
藤田利江 様


参考作品を紹介(隣は、本校教頭です。)


小・中学校教員が、熱心に実技研修に参加


仕上げた作品を互いに紹介

福島県小学生長距離競技会に参加しました。

6月15日(土)、福島大学グラウンドで行われた福島県小学生長距離競技会に大野小学校6年生3名が参加しました。スタート前は、あいにくの雨でしたが、レースが始まる頃には雨も止み、子どもたちは自分の力を十分に発揮することができました。一つでも順位を上げようと必死に前の選手に付いていこうとがんばっていました。本校の教育目標である「ねばり強い子ども」にふさわしいすばらしい姿に感動しました。

レース前の練習


6年女子1500m
IMG_2613 (2)

6年男子1500m1組
IMG_2616 (2)

6年男子1500m2組
IMG_2620 (2)

最後まであきらめないねばり強さを見せた選手たち

川治小学校の6年生のみなさんと交流しました。

6月13日(木)、新潟県十日町市立川治小学校6年生のみなさんの訪問がありました。訪問の目的は、本校の児童との交流と励ましです。川治小学校さんには、昨年も励ましの横断幕や義援金などの支援をいただきました。今回は、川治小学校の6年生の皆さんが栽培した魚沼産コシヒカリと励ましのメッセージ、さらに義援金をいただきました。交流会では、3校の学校紹介と名刺交換、最後は全員での記念撮影を行いました。本校児童は、新しい友達ができてうれしそうでした。川治小学校の皆さんへ心から感謝いたします。

川治小学校の学校紹介
6_13 (1)

名刺交換
6_13 (2)

励ましのメッセージ
6_13 (3)

お米の栽培の説明


全員で記念撮影

養護教諭による「歯の健康教室」を行いました。

本日6月11日(火)、養護教諭による4年生の「歯の健康教室」を実施しました。6月4日から始まった「歯の衛生週間」に合わせて、先週から各学年で実施しています。来週の全校集会には、虫歯がない児童を表彰します。

歯が大切なわけ「ひみこのはがいーぜ」
 ひ…肥満(まん)防止
 み…味覚(かく)の発達
 こ…とばの発音がはっきり
 の…脳(う)の発達
 は…歯()の病気予防
 が…んの予防
 い…胃()の調子を整える
 ぜ…全力(んりょく)投球ができる

養護教諭による歯の大切さについての説明


歯の染め出し


色がついているところ(磨き残し)を確認


鏡で確認しながらの歯磨き

熊本県芦北町立大野小学校から玉ねぎの支援がありました。

6月10日(月)に、 熊本県芦北町立大野小学校から段ボール30箱300㎏の「サラダ玉ねぎ」の支援がありました。本校と同名の小学校です。芦北町立大野小学校は、被災地に支援する活動を児童会が中心となって行っているそうです。また、8年前から、児童が栽培した「サラダ玉ねぎ」や米を販売して得たお金を募金してカンボジアに学校を建設する活動を支援しているそうです。すばらしい学校ですね。本日11日(火)、いただいた「サラダ玉ねぎ」を、芦北町立大野小学校の校長先生の手紙とともに本校の子どもたちに持たせました。心温まる支援に心から感謝いたします。

玉ねぎが入っていた段ボール箱


熊本の大野小学校児童が栽培した「サラダ玉ねぎ」

春江東小学校との交流が始まりました。

先日、交流している福井県坂井市立春江東小学校より、学校紹介を書いた模造紙と手作りの竹とんぼが届きました。春江東小学校さんには、震災1年目から本校を励ましていただいています。3年目の今年度は、4年生同士の交流です。本校からは、学校紹介の掲示物や感謝の手紙を送る予定です。

いただいた「春江東小学校紹介」


手作りの「竹とんぼ」

会津の伝統工芸を体験しました。

先日、大野小学校・熊町小学校の3年生は、総合的な学習の時間に会津の伝統工芸品づくりの体験を行いました。大熊町からここ会津若松へ避難。避難生活も3年目を迎えています。これを前向きに考えて、ここ会津でしかできないことを子どもたちにどんどん経験させたいと考えています。

子どもが絵付けをした絵ろうそく


オリジナル「赤べこ」


自分だけの「起き上がり小坊師」

6年生の図工の授業です。

6年生の教室を訪問したところ、図工の時間でした。6年生の子どもたちは、自分の顔を描いていました。どの子どもも自分の顔の特徴をとらえてた作品を仕上げていました。

鏡や写真で自分の顔をよく観察


図工の授業は、大野小、熊町小の合同授業、担任2人で指導しています。


子どもたちの力作

5年生、美文朗誦始めました。

音読テキスト「美文朗誦」に掲載している詩や小説、古典等の名文の暗唱を5年生も始めました。今日は、5年生13人が図書室や校長室で名文の暗唱に挑戦。全員が合格しました。中には、今日一日で5作品を暗唱した児童もいました。すばらしい!

校長室で記念撮影

仙台市立榴岡小学校が来校しました。

6月4日(火)、今日は、仙台市立榴岡小学校の6年生が来校し、大野小・熊町小5、6年生と交流を行いました。榴岡小は、昨年も来校し心のこもったメッセージなどをいただいています。震災に負けず、復興に向けてともにがんばっていこうという思いをもつことができた交流会となりました。


榴岡小の6年生と交流会を行いました。


心のこもったプレゼントをいただきました。


歌のプレゼントもありました。


歌のプレゼントのお返しに大野小・熊町小の校歌を歌いました。


熊町小学校6年児童代表がお礼の言葉を述べました。

水泳の授業が始まりました。

6月3日(月)、今日から本校では水泳の授業が始まりました。本校が借用している旧 河東第三小学校は、プールが故障しているので、2㎞ほど離れた会津若松市のコミュニティープールで水泳の授業を行います。児童一人一人が自分の目標をもって、水泳の授業に臨みます。

5年生の「プール開き」の様子…水泳の目標を発表する児童


1年ぶりの水泳の授業を楽しむ児童


「もぐり」「うき」「けのび」など基礎の学習

アナウンサーによる話し方・朗読の仕方教室を実施しました。

5月31日(金)、「話し方・朗読教室」を実施しました。講師は、福島テレビの浜中順子アナウンサーと鈴木康一郎アナウンサーです。相手に伝えるための「良い声」や腹式呼吸を使っての発声の仕方などをお話しいただいたあと、場面設定による表現の違いを子どもたちが実感するコーナーもありました。最後は、教室のまとめとして、浜中アナウンサーが「森の絵本」(長田弘 作 荒井良二 絵 講談社)を朗読してくださいました。本校の今年度の重点目標は「伝える力を高めよう」です。子どもたちほもちろんのこと、本校教員にとっても大変勉強になった教室でした。

「森の絵本」は、森永エンゼル財団 様より、両校4、5、6年生全員にプレゼントしていただきました。心より感謝申し上げます。

福島テレビの浜中順子アナウンサーと鈴木康一郎アナウンサー


腹式呼吸の練習


大切なことは、相手を意識して話すこと


「あ、みつけた。」をいろいろな場面設定で表現


浜中アナウンサーによる「森の絵本」の朗読


両校を代表して大野小6年児童代表のお礼の言葉

プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立大野小学校ブログへようこそ!
大野小学校は2011年4月19日より、以下の場所で再開しています。
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186(旧河東第三小学校)
TEL:0242-75-2350
FAX:0242-75-2352

大熊町立大野小学校
最新記事
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。