スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティーバス絵画コンクール表彰式がありました。

9月28日(土)、河東学園小学校で「コミュニティーバス絵画コンクール」表彰式がありました。本校からも出品し、4年生の男子児童が入選しました。入選した子どもたちの作品は、コミュニティーバスの停留所に掲示されるそうです。

会津若松市長より賞状を受け取る本校4年児童

スポンサーサイト

ICT活用授業研究会を実施しました。

9月27日(金)に、ICTを活用した授業の研究会を実施しました。今年度から導入したタブレットパソコン(ダイワボウ情報システム様ほかより提供)を授業で活用し、子どもたちに思考力・判断力・表現力を身につけさせるために実施している授業研究です。今回は、第5年理科の台風の学習でした。子どもたちは、過去の台風の進路を調べました。一人一人が調べた台風の進路を1つのシートにまとめ、それを見て、台風の進路の規則性を考えるという授業でした。

一人一台、タブレットパソコンを使って台風の進路を調べました。


一人一人が調べ、記入した台風の進路が一枚のシートにまとまっていきます。


みんなでまとめたシートを見て、台風の進路の規則性を見つけ出します。

6年生の学年PTA行事が行われました。

9月25日(水)、大野小・熊町小の6年PTA行事を実施しました。親子で「プレルボール」というネット型球技を行いました。これは、バレーボールに似た球技で、パウンドパスを3回行って相手コートにボールを返すものです。親子で気持ちのいい汗を流しました。






「おおくまっ子 みんな集まれ」が開催されました。

9月21日(土)に、「おおくまっ子 みんな集まれ」がいわき市の福島県いわき海浜自然の家で実施されました。この会は、県内各地そして、全国に避難している大熊の子どもたちが一堂に会して交流する集いです。今年度は、四倉海岸で「砂の芸術」を行ったあと、自然の家で低学年、中学年、高学年に分かれて、グライダーやペットボトルロケットをつくりました。子どもたちは、震災後初めて再会した友だちや前回から1年ぶりに再会した友だちとの交流を十分楽しんでいました。

協力して大熊町のマスコットである熊のおーちゃんをつくりました。


低学年は、スチロールでグライダーをつくりました。


中学年は、500mlのペットボトルロケットをつくりました。


高学年は、1000mlのペットボトルロケットをつくりました。

一輪車を寄贈していただきました。

9月20日(金)に寄贈された一輪車を全校児童に披露しました。寄贈してくださったのは、会津若松葵LC様です。披露式では、6年生代表児童による一輪車の演技と体育主任から寄贈品の紹介を行いました。このあとの休み時間では、一輪車で遊ぶ子どもたちがたくさんいました。大切に使いたいと思います。ご寄贈に心から感謝いたします。

演技を披露してくれた6年生代表


演技


寄贈品…一輪車、一輪車スタンド


寄贈品…一輪車練習バー

「顔張ろう!大熊っ子!大会」…支援により、すばらしい大会になりました。

9月14日(土)の「顔張ろう!大熊っ子!大会」(大熊町幼小中合同運動会)が晴天の下、実施されました。子どもたちは、練習の成果を発揮するとともに、大熊の方や保護者、そして河東地区の方々に日頃の感謝の気持ちを表すために笑顔と元気な姿を披露することができました。

このようなすばらしい大会を開催することができたのは、この大会を陰で支えてくださった方々があったからです。心から感謝申し上げます。
【本大会に直接関わってくださった方々】
大日本住友製薬 様  キャリアリンク 様
梨の花プロジェクト(代表:宮城教育大准教授根本アリソン) 様
そして、本大会担当PTAの方々


大日本住友製薬の皆様


朝早くから駐車場整理等を行っていただきました。


梨の花プロジェクトの学生のみなさん…運動会の準備、後片付け、各係等を行っていただきました。


運動会担当PTAの方々…朝早くから、自動車誘導(案内)、駐車場整理等を行っていただきました。

本日、「顔張ろう!大熊っ子!大会」(幼小中合同運動会)実施します。

9月14日(土)本日、「顔張ろう!大熊っ子!大会」(大熊町幼小中合同運動会)を実施します。
今日までの練習の成果を披露したいと思います。そして、大熊の子どもたちが元気でがんばっていることを発信するとともに、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを届けたいと思います。みなさん是非お出でください。



大熊町幼・小・中合同運動会に向けて練習しています。

9月14日(土)の「顔張ろう!大熊っ子!大会」(大熊町幼・小・中合同運動会)に向けて練習に熱が入っています。今日の練習は、保護者や地域の方と幼稚園、小学校、中学校の子どもたちが一緒に行う「盆踊り」です。講師に大野小学校児童の祖母である石田様、中野様、髙倉様の3名に指導していただきました。

4・5・6年生の「騎馬戦」…宮教大の学生さんと一緒に馬をつくりました。


幼稚園児によるダンス「勇気100%」…とてもかわいらしい演技です。


全員による「盆踊り」…本番が楽しみです。

宮城教育大学学生ボランティアのみなさんです。…梨の花プロジェクト

9月11日(水)から、宮城教育大学の学生ボランティアのみなさんが、大野小、熊町小にやって来ました。これは、「梨の花プロジェクト」と言って、以前に大熊町のALTであった宮城教育大学准教授根本アリソン先生が中心となって被災地の子どもたちを支援する取り組みです。昨年度に引き続き2回目の来校です。学生さんたちは、各学級に入って、担任の学習指導を手伝ったり、休み時間に子どもと一緒に遊んだりするなどの活動を行っています。さらに、9月14日(土)の「顔晴ろう!大熊っ子大会」(大熊町幼・小・中合同運動会)のお手伝いもしていただく予定です。子どもたちも大喜びです。



2回目のPTA奉仕作業がありました。

8月31日(土)の8:00から、今年度2回目のPTA奉仕作業がありました。今回は、2、4、6年の保護者を中心に、校庭の整備と校舎の窓ふきをしていただきました。暑い中、そしてお休みのところ保護者の皆様には、心から感謝いたします。整備された校庭で、再来週の日曜日9月14日には、「幼・小・中合同運動会」が行われます。子どもたちの笑顔と元気な姿を見ていただ行きます。ぜひ、お出でください。

担当者の説明


校庭の整備…お父さん方中心に


校舎の窓ふき…お母さん方中心に

2学期最初の給食です。…みんなの好きな、カレーライス

8月27日(火)は、2学期の給食のスタートの日でした。この日のメニューは、子どもたちの大好きなカレーライスでした。熊本の学生さんたちも一緒に食べたので、楽しさも倍増です。

4年生の様子


6年生の様子

プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立大野小学校ブログへようこそ!
大野小学校は2011年4月19日より、以下の場所で再開しています。
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186(旧河東第三小学校)
TEL:0242-75-2350
FAX:0242-75-2352

大熊町立大野小学校
最新記事
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。